副業「アフィリエイト」で挫折、失敗しないための解決方法

アフィリエイトを副業に始めて簡単にうまくはいきません。特にはてなhatenaやグーグルアドセンス、wordpressなどは知らないと難しい。このブログはちょっとした解決方法、経験、失敗談から最新情報を提供。あなたのサイト作りに役立ってください。

アフィリエイトの収入をあげるために読んどきたい3つの心理学の本

f:id:brainexpert122:20170413181616j:plain

アフィリエイトをやりだしてから一番迷うのが文章の書き方。

始めた当初は本当に文章がかけない。

しかもどうやって書いたらいいか全くわからない状態でいつも悪戦苦闘。

最近はちょっと慣れてきたので時間短縮できるようになりましたが、誤字脱字はまだまだ多い・・・・(=⌒▽⌒=)

推敲をちゃんとしないといけません!

それはさておき、やっぱり文章、特にアリフィリエイトの中の文章は人の心理を知らないと売れる記事はかけない。

だから今回はアフィリエイトの収入をあげるために読んでおきたい3つの本を紹介します。

なぜアフィリエイトに心理学の勉強が必要なのか?

心理学と言われてどんな印象がありますか?

胡散臭い、自分には関係ない、心理なんかわからないなど思うかもしれません。

 

でも、実は全ての仕事には心理学が必要です。

・商品をたくさん売りたい

・有名になりたい

・会社をどんどん大きくしたい

いろいろな希望がありますが、どれも人間との関係が大事です。

顧客に商品をたくさん売るにも、ファンが増えて有名になるにも、会社を大きくしていくにも人が関わってきます。

アフィリエイトも人に対して物を売ったり、情報を売ります。

 

どんな時にも相手の気持ちがわかれば商品が売れるような気がしませんか?

さらに人の気持ちがわかればあなたの言葉がうまくつたわり、どんどんファンが増えて有名になるような気がしませんか?

アフィリエイトだって買う気持ちがわかればどんどん商品が売れるような気がしませんか?

まさにそう。

今有名どころの企業やトップアフィリエイターは人の心理がわかるから成功しているのです。

私もこれを知ってから文章の書き方が変わりました。

まだまだ未熟ですが・・・・・(・・。)ゞ

 

そこで自分が読んでみて、これはおすすめと思う心理学の本を紹介します。

アフィリエイトをやる前に読んどきたい3つの本

現代広告の心理技術101

初めて販売の心理学として読んだ本ですが、これは一番オススメしたい本。

心理学で使われる用語を実際の販売の場面に照らし合わしながら書かれています。

アフィリエイトなどをしている人には絶対おすすめ。

この本をなんども読めば相手の心理をしっかりつかむことができます。

実際相手の心理学がわかるように慣れば書く文章変わってきます。

そうすればあなたの売り上げもどんどんうなぎのぼりに上がっていきます。

下はあなたを誘う文章です。ちょっと読んでみてください。

f:id:brainexpert122:20170413163150p:plain

あなたが普段何気なく見ている広告。しかし、その表現の裏側には、すべて理由があります。広告の細部にわたってある「秘密」が隠されているのです。その「秘密」とは、消費者にその広告を目に留めてもらい、つまり行動してもらうための人間心理です。売れている広告には<必ず人間心理に基づく技術が使われています。そして、その人間心理に基づいてあらゆる表現がなされているのです。もしあなたが、そのような人間の行動心理をマスターして、消費者が行動せざるをえない売れる広告を作りたいと思っているなら、、きっと、この本「現代広告の心理技術101」がとても役に立つでしょう。

http://directlink.jp/tracking/af/1414115/OhCZrcqd/

もしもこの説明でぐーっときたら読んでみてもいいかもしれません。

ただしこの本Direct出版でしか購入できません。一部amazonで中古が販売されていますが、値段は高めです。

また1社独占の本のため1冊3000円と設定金額がお高めです。

値段は高いですが、アフィリエイトの成績が上がらない、売り上げが上がらないと感じている人にはおすすめの本です。

http://directlink.jp/tracking/af/1414115/OhCZrcqd/

 稼ぐ言葉の法則

 

経営コンサルタントして超有名な神田 昌典さんの著書で「稼ぐ言葉の法則」。

非常に端的に書かれているご自身で心理学、販売実績を元に作った本になります。

どちらかというと相手の心理よりも稼ぐ側がどのように考えるべきなのかを中心に書いてある本です。

ただ前半部分の「PASONAの法則」は文章を書く上で相手に伝わりやすい書き方を丁寧に解説しています。

ただし本当に相手の心理学を学びたいと思っている方にはあまり向いていません。

あくまでも今初心者の段階でどうやって文章を書いたらいいかわからないという人におすすめです。

この通り書くだけでもランディングは上手にかけるようになるのではないでしょうか?

ブラック心理術

名前のようにブラックな心理学の本です。

ただし相手を実際騙したり、陥れるようなことを勧めるための本ではありません。

この本は日々の生活の中で簡単に使える心理学の方法を書いています。相手を自在に操ると書いてありますが、古典的な方法がしっかり書いており、納得できるものばかりです。

この本はかなりしっかりと心理学の基礎を書いてあり、値段も手頃なのでおすすめです。

ただしアフィリエイトようというわけでなく、生活の中、仕事の中で実際に使える方法がメインになっています。

 

以上がアフィリエイトをしている人が読んどきたいおすすめの心理学の本です。

心理学がわかるようになれば物販、アドセンス共に急に成果が伸びるようになります。

アフィリエイトも日々勉強です。

その中でも心理学は絶対必要では?