副業「アフィリエイト」で挫折、失敗しないための解決方法

アフィリエイトを副業に始めて簡単にうまくはいきません。特にはてなhatenaやグーグルアドセンス、wordpressなどは知らないと難しい。このブログはちょっとした解決方法、経験、失敗談から最新情報を提供。あなたのサイト作りに役立ってください。

wordpressにグーグルアドセンスのページ単位の広告を簡単に入れる方法

拡大

google AdSenseを始めると、グーグル側から広告の最適化がされていないといったようなコメントが届くことがあります。

よくよく調べてみると「ページ単位の広告」を掲載するように促されるコメントでした。

最初は「自分のサイトにはアドセンスを貼っているのに?」とちょっと疑問に思ったことを覚えています。

ページ単位の広告になれてしまえば簡単に実装できてしまいます。

ただwordpressの場合にはちょっとした工夫が必要です。

今回はグーグルアドセンスのページ単位の広告の入れ方について解説します。

そもそもグーグルのページ単位の広告とは?

ページ単位の広告とはよくスマフォをやっていてうざいと思ってしまうアンカー広告と嫌がらせのようにでてくる全面広告のこと。

これを聞いただけでこんな広告なんかだしたくないと思ってしまいます。

ただグーグルが勧めてくる広告です。それなりの反応があるものなのではと考え掲載してみることに。

アンカー広告は名前の通り、スマフォの画面下に出てくる広告です。簡単に収納できるタイプです

モバイル広告はスマフォ全体に急に出てくる広告。

これはちょっと自分でもいやかな?

ページ単位の広告には以上の2つがあります。

どちらを選ぶかは自由で、両方2つ使うこともできます。

ブログ内でのアドセンスの広告は基本的には3つくらいが適当とされています。

ただしページ単位の広告であるアンカー広告とモバイル広告はカウントされません。

だからたくさん宣伝を出したいと思う人にはオススメです。

広告の設定方法

 

まずは自分自身のアドセンスのページにログイン。

左上のメニューをクリックすると以下のようなメニューが展開されます。

f:id:brainexpert122:20170414194544j:plain

まずは広告の設定をクリック。

そしたら下のようなページになります。

f:id:brainexpert122:20170414195029j:plain

続いてページ単位の広告のところをクリック。

そうするとページ単位の広告がひらけます。

f:id:brainexpert122:20170414195842p:plain

まずはページ単位の広告を選択です。

f:id:brainexpert122:20170414200330j:plain

赤丸のボタンを押せば、広告のセット完了です。

f:id:brainexpert122:20170414195107p:plain

完了したら下のような状態になります。

あとは広告コードを挿入です。

 

wordpressの場合には便利なプラグインがあるので本当に簡単に広告を掲載できます。その名前は「Per Page Add To Head」

f:id:brainexpert122:20170414201424p:plain

このプラグインをインストールして有効化しましょう。

設定からPer page Add to headに入ると下のような画面になります。

f:id:brainexpert122:20170414201526j:plain

空欄の部分にあなたのアドセンスのコードを貼り付けて保存すれば終了です。

これだけでページ単位の広告をあなたのサイトに挿入することができます。

確認がしたい人はもう一度アドセンスのページ単位の広告に戻り、以下のところからテストを行ってみましょう。

f:id:brainexpert122:20170414201753p:plain

テストを実施を押すだけ。

f:id:brainexpert122:20170414201819p:plain

あとは自分のサイトをスマフォで確認してください。

アンカー広告は確認できますが、全面広告は確認できません。利用者のタイミングに合わせて出るようです。

ページ単位の広告を実際入れてみて

ページ単位の広告を入れてみましたが、急激にクリック数は増えません。

ただし導入前に比べるとクリック、収入共に5%程度は増加しました。

たった5%程度なのであとは好みの問題かもしれません。

あなたも興味があったらページ単位の広告を入れてみたらいかがでしょうか?